11

株の本を選ぶなら、初級者用、中級者用、上級者用と段階的にレベルアップしていきましょう。また、短期投資をするのか、長期投資をするのかによっても、選ぶ本は変わってきます。自分に合った本を選ぶことが大切です。 どんな人にもおすすめできるのが、「いちばんカンタン!株の超入門書」です。初心者向けの本ですが、中級者も読んでみると、新しい情報を得られることがあります。基礎の確認に利用をしてみましょう。チャートの読み方の基礎を学ぶには、「株価チャートの教科書」がおすすめです。 「ピーター・リンチの株で勝つ」などは、やや古い本となりますが、新しい本にはない魅力があるので、おすすめができます。 「大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる」、「大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる」などで、経済学や経営学の知識を確認しておくこともおすすめができます。 また、金運をアップさせるということも重要です。お金持ちになるためにはお財布にこだわるという意見が多いですが、金運護符を持つと言うことも、効果があります。金運護符はオーダーメイドで作ったほうが、はるかに効果があります。金運護符の効果は一部の人にしか知られていませんので、他の人と差をつけることができるかもしれません。