株取引きをする人は、実際に株を取引きしながら覚えることがよいでしょう。ですが初心者ほど、たくさんのお金を投資してしまい、大失敗をして、それから2度と株取引きをやらなくなってしまいます。それではもったいないので、最初は少しずつ慣らしていく感じがよいのではないでしょうか。株取引きでお金をもうける場合、金運などを気にする人がいます。金運護符を頼りにしてお金持ちになりたいという人もいますが、やはり知識を身につけることも重要です。他力本願だけではなく、自力で活動することが大事なのは言うまでもありません。 株取引きを自分で調べるためには、株の本を何冊か買ってみるのがいいでしょう。15選のように、15種類ぐらいの方を読めば、おおよそ感覚がつかめるはずです。途中から同じような内容が書いてある本がたくさん出てきますので、そこまで行くとだいたい8割方の知識が身につけたことになります。その傍ら少しずつ株にお金をかけてきます。これによって、最終的に株で成功すればいいのですが、本に書いてある通りに結果が出るわけではありません。例えばチャートについても、おおよそこのように動くというテクニカルツールに関する本もありますが、実際はその通りに動かないこともありますので、たくさんの経験が重要になります。