金運を上げるためには、黄色の財布を持つとか、金運護符を身に着けるとか、そういう潜在意識に働きかける方法も一つの手ではあります。 しかし、現実主義の方であれば、もっと確かな方法を!と思うでしょう。 金持ちになれる方法として、投資があります。 中でも取り組みやすいものとしては株式投資があります。インターネットが発達している現在は昔と比べて売買手数料も破格に安くなっており、簡単に売買することできます。 しかし、安易に手を出すのは危険です。 投資はギャンブルだとか、運のものだ、という風に言われることがありますが、そんなことはありません。 勉強することによって、危険から身を守ったり、ここぞという時には勝負をかけにいくことができるようになります。勉強方法としては読書が一番でしょう。 お勧めの本を紹介します。長期投資か短期投資かどちらを目指すかによって全く異なりますので、今回は長期投資向けの本を紹介します。 ・賢明なる投資家 ・ウォール街のランダムウォーカー ・ファンダメンタル投資の教科書 ・敗者のゲーム ・バフェットからの手紙 ・テンプルトン卿の流儀 ・フィッシャーの「超」成長株投資 ・バフェットの銘柄選択術 ・ピーターリンチの株で勝つ ・あなたも長期投資家になろう ・バリュー投資入門 ・株で勝つ!会社四季報超活用法 ・シーゲル博士の株式長期投資のすすめ ・私でも面白いほどわかる決算書 ・損をして覚える株式投資