13

株を購入して一攫千金を手にいしたいという人は少なからずいます。お金がないので株で一儲けしようという人たちです。このような人たちは株に対して大きな夢を抱いていることが多いのが特徴です。株は会社員などで働くよりも簡単にお金を手に入れることができるという誤解から始まります。金運を上げたり金運護符をさすがったりするのと同じ感覚なのでしょう。 確かに、簡単に儲かりそうです。株の本を購入しても簡単に儲かると書かれているものがあります。ですが実際には、1冊や2冊の読んだだけで成功するわけではありません。こう読むとすれば株の本15選などを参考にして選ぶべきです。少なくとも15冊ぐらい読んでから始めた方がいいでしょう。なぜそこまで本を読まなければならないのでしょうか。もちろん知識も大切です。ですがこれだけ本を読むことで、冷静な気持ちで取り組むことができるからです。株の初心者でうまくいかない人の多くは、すぐに結果を出したがる人です。大した知識もないのに株に参加して大負けをすることになります。ですが15冊も読むことで知識になるだけでなく、時間がかかるのでその間冷静な判断ができるようになるのです。このように、株で失敗したくなければ時間をおいて、15冊本を読んでから始めた方がいいでしょう。