私のお勧めの株の本の一つ目は、株の入門書です。なるべく簡単な内容が良いです。難しい事を難しく書くのは誰でも出来て、難しい事を簡単に書くのは、理解がかなり深くないと無理なのです。簡単に書かれた事がとても重要だったりします。次にお勧めは、テクニカル分析とファンダメンタル分析の本です。それから、一般の株式運用者が利用する基本的知識、銘柄選定の方法が書かれている本です。参加者の一人になる以上は、参加者の考え方を知っておく必要があるでしょう。さらに、長期投資、中期投資、短期投資、デイトレード、スキャルピングの本を読んで、自分に合う投資の時間軸を見つけるのも大切です。世界的に有名な投資家の本も読んでいると楽しく、目から鱗が落ちるような発見もあるでしょう。バリュー投資の本や群衆心理の本などは、考え方の視点が変わり、発想が豊かになるサポートをしてくれます。経済アナリスト、ファンドマネージャーの本も、とても学べる事が多いです。 本を読む以外に、金運を高めるのも大切です。 ここでは詳しく述べませんが、金運護符を本皮の黄土色か橙色か明るい茶色の財布に、入れているだけで、不思議と金運が上がります。一度くらい試されてみてはどうでしょうか。

 

お勧めの金運の護符 → 杉山気功科学研究所「ご利益のある護符」護符体験談